読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生・女子大生が失敗しないためのクレジットカードのお話(海外旅行・審査の知識・おすすめランキングも)

私自身現役の女子大生です。大学1年生の4月からアルバイトをしている信販会社で培った知識・経験をもとに、学生に向けて「クレジットカードの落とし穴」や「クレジットカードの便利な使い方」を伝えられればなと思います。学生ならではの目線で、時には実体験も踏まえて参考となる情報を発信できるように日々更新頑張ります!!

ファーストフードで少しでも安くお腹いっぱいになる方法① 〜マクドナルド、モスバーガー、ロッテリア編〜

f:id:ak525emerald:20161013164448j:plain

photo by  http://jp.freepik.com/free-vector/hand-drawn-variety-of-fast-food-with-chalk_853368.htm

 

 

 

 

 大学生はファーストフードによくお世話になりますよね。1人暮らしの私も、ファーストフードめちゃくちゃ行きますし、ワンコインで結構お腹いっぱいになれるので、毎日は健康に悪いと知りつつも、行っちゃいますよね。

 

 それでも日々の生活に困窮する1人暮らしの大学生、フリーターなどは少しでも安いと助かりますよね。ただ近年ファーストフードは値上がりするばかりで、私たちにとっては困ったこと。

 

 そのファストフード店で少しでも安くお腹いっぱいになる方法を、支払い方法の工夫面から紹介します!!

 

 

 

 

✶マクドナルド

 日本でファーストフードと言ったら「マクドナルド」が1番に頭に思い浮かびますよね。それぐらい有名だし、日本人なら一般家庭育ちの人で行ったことがないっていう人はいないと思います。

 

 

基本情報

  • 店舗数:約3300店舗
  • 出店:全国展開
  • ポイントシステム:dポイント
  • 提携クレジットカード:
  • 支払方法:Edy、WAON、iD、交通系ICカード(一部店舗のみ)、マックカード、クレジットカード(一部店舗のみ)

 

 マクドナルドを頻繁に利用する人は絶対にクーポンはマストですよね。全国の年間利用者数が10億人以上、それだけにクーポンの種類も豊富で、クーポンのレパートリーもたくさんあります。

 

 また、スマホアプリ、LINE、店頭、新聞の折り込みチラシなど、あらゆる場所でクーポンをゲットできます。

 

 

☞お得ポイント「dカードで3%オフ」

 dカードはドコモが発行するカードです。ドコモ利用客はもちろん、それ以外の方でもdカードを持つことでdポイントを貯めることができます。

 

 dカードにはiD機能が搭載されていて、マクドナルドでDカードのid決済を利用すると商品購入代金から3%オフになります。

 

 また、id決済利用で1%ポイント還元、さらにdカード利用で1%ポイント還元になるので、非常にお得です!

 

 マックを頻繁にに利用する方は、2枚目・3枚目のクレジットカードとしてぜひオススメです!!

 

dカードを作りたい方はこちら ↓↓

dカード/DCMXでのiD決済で、3%OFFキャンペーン | キャンペーン | McDonald's

 

 

 

 

✶モスバーガー

 日本発祥のハンバーガーチェーン店といえば、モスバーガーですよね。日本のハンバーガーフランチャイズ店のシェアでは、日本マクドナルドに次ぎ第2位です。

 

 

基本情報

  • 店舗数:約1380店舗
  • 出店:全国
  • ポイントシステム:なし
  • 提携クレジットカード:なし
  • 支払方法:モスカード、Edy、WAON、nanaco、交通系ICカード(全て一部店舗のみ利用可能)

 

 

 モスバーガーを頻繁に利用するなら、モスカードは必須です。

 

 モスバーガーの実店舗では今の所クレジットカードでの支払いはできないみたいです。しかし、クレジットカードを使ってモスカードにチャージすることはできるので、実質的にはクレジットカードで支払いしているのと同じですよね。

 

 モスカードは⑴店舗で発行されるプリペイドカード、⑵スマホサイフアプリと提携しアプリ上でモスカードの発行、登録、管理ができるモバイルモスカードの2種類があります。

 

 

☞モスカードで最大4%のポイント付与

 

  • 3000円以上の入金で、入金額の1%相当のMOSポイントがもらえる
  • 毎月25日〜29日の「モスカードの日」は、1000円以上の入金でもらえるMOSポイントが4%
  • クレジットカードでチャージをすればクレカのポイントもつくし、MOSポイントもつくし、ダブルでお得
  • 貯まったMOSポイントは10ポイント(10円分)単位で利用出来る

 

 

モスカードを作りたい方はこちら ↓ ↓

モスカードとは? | モスカード | モスバーガー公式サイト

 

 

 

 

✶ロッテリア

 100円でハンバーガーが食べれた時代があったので、昔はよくお世話になっていました。

 

 

基本情報

  • 店舗数:約450店舗
  • 出店:全国
  • ポイントシステム:Tポイント
  • 提携クレジットカード:なし
  • 支払方法:現金のみ

 

 

☞公式アプリをチェックして、クーポンを逃すな!

 ロッテリアはマクドナルドと同様、公式アプリをダウンロードすることでクーポンを獲得できます。

 

 特にお得なのは「今から〇〇時まで使えるクーポンです」などというような時間限定のクーポンです。この時間限定クーポンは値引き率が大きいのが特徴です。

 

 また、毎月10日、20日、30日の「ロッテリアの日」にはクーポンよりお得な割引が実施されるので要チェックです!!

 

 

☞Tカードが使える!

  • ロッテリアでの商品代金200円につき、1Tポイントが貯まる
  • 10Tポイントで1円として店頭で利用できる

 

ロッテリアを利用の際はTポイントカードを忘れずに持参してください!!

 

 

ロッテリアのTポイントプログラムに関してはこちら ↓ ↓

Tサイト[Tポイント/Tカード]

 

 

 

最後に

 今の時代は電子マネーが発達しています。現時点で現金のみしか取り扱いのない店舗でも、電子マネーが導入される可能性は大いにあります。

 

 また、外国人観光客向けにクレジットカード、デビットカードの利用ができるように、店舗側も変えていく必要があります。

 

 例えばセルフレジなんかも最近は各店舗で導入されています。最近ではマクドナルドでも試験導入されました。

 

 

f:id:ak525emerald:20161013163728j:plain

photo by http://blog.shinma.tokyo/entry/2016/09/07/080000

 

 

 私はこのセルフレジの問題点として、電子マネーは使えるけどクレジットカードが使えないというところがあります。

 

 セルフレジであれば、確かに日本語ができないお客様であっても、画面を英語・中国語・韓国語など母国の国の言葉で表示できるので、注文も簡単ですよね。でも外国人の多くは日本の小銭がうまく使えなくて不便を感じていると思います。そういう点を考慮したらクレジットカードは使えるようにすべきだと感じました。

 

 また、電子マネーが普及しているこの世の中で、もっと各ファーストフード店のクーポンなどと連動して、Edyを使えば〇〇ポイント還元とか、iD決済で10円値引きなど、分かりやすいお得なサービスを展開してほしいなと感じました。

 

 まぁそれはさておき、とにかくファーストフードを頻繁に利用する人は、絶対ポイントサービスやプリペイドカードを使ったほうがお得です!ぜひ参考にしてくださいね!!

 

 

続編です!!こっちも読んでね!!

 

cardgirl.hatenablog.com

 

 

読んでいただきありがとうございました!!!