読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生・女子大生が失敗しないためのクレジットカードのお話(海外旅行・審査の知識・おすすめランキングも)

私自身現役の女子大生です。大学1年生の4月からアルバイトをしている信販会社で培った知識・経験をもとに、学生に向けて「クレジットカードの落とし穴」や「クレジットカードの便利な使い方」を伝えられればなと思います。学生ならではの目線で、時には実体験も踏まえて参考となる情報を発信できるように日々更新頑張ります!!

電子マネーの残高確認ができるグッズが意外にも充実していたので、紹介してみる!

 

 

     f:id:ak525emerald:20161017013452j:plain

                                           photo by  https://jp.pinterest.com/pin/114560384250836261/

 

 

 

 

 昨今、何かしらの電子マネーを1人1つは持つ時代になりました。便利な時代になりましたよね。

 

 電子マネーと言われて思い浮かべるのは、

 

  • Suica
  • PASMO
  • 楽天Edy
  • WAON
  • nanaco
  • iD
  • Quickpay

 

あたりでしょうか。比較的皆さんが聞いたことがあるであろう電子マネーを箇条書きで出してみましたが、それぞれ支払いの仕組みが全く違ったものであります。チャージ制だったり、クレジットカードのよおうに後払いだったり、様々です。

 

 ですが、今日はその支払い方法や電子マネーの仕組みに着目するのではなくて、その電子マネーに関わる面白いグッズがAmazonで意外にも充実していたので、紹介したいと思います!!

 

 

 

 

ICカード専用、残高表示機能つきパスケース「miruca」

 皆さん、mirucaというグッズの存在、知っていましたか?ミルカ」と読みます。

 

 私は正直なところ最近まで知りませんでした。

 

 

               

 

 一見スマホケースのように見えますよね。昨日はズバリ、電子マネーの残高を確認できることです。

 

 使い方は、ケースに電子マネーをさして、真ん中のボタンを押すだけ。液晶画面に今f現在の残高が表示されます。

 

 また、ケースに電子マネーをさした状態で、コンビニや自販機、改札でピッとかざすと一定時間残高が表示されます。電池で動くので、電池がなくなっても交換すればずっと使えます。

 

 

<使用できる電子マネー>

 Suica、PASMO、nanaco、ICOKA、kitaca、manaca、TOICA、PiTaPa、はやかけん、nimoca、SUGOCA、SuicaもしくはPASMOの機能を搭載したICキャッシュカードクレジットカード等

 

 

 

 

nocoly(ノコリー)ICカード残高表示機

 

これはほぼmirucaと同じですね。

  

 

               

 

 異なるところといえば、ノコリー搭載のXperia専用のスマホケースが出ているところです。

 

 f:id:ak525emerald:20161017010817p:plain

                                                                                                                       photo by http://nocoly.co/

 

 手帳型になっていて、左側がノコリー、右側がスマホを設置する部分になっています。手帳型のスマホケースを持っている人の多くは左側に、電子マネーやクレジットカードを入れていますよね。それがノコリーに変われば、いつでも残高が確認できちゃいます!!

 

 詳細は、「残高表示機能付パスケース『nocoly(ノコリー)』

 

 

 

 

電子マネービュアー「RELET(リレット)」

 こちらも機能自体は上の2つと同じ、液晶画面に電子マネーの残高を最大5桁まで表示します。

 

               

 

 ただし、リレットが上の2つと大きく違うのは、カードを差し込むのではなくて、カードをかざすところです。

 

今回発売する「リレット」は、これらの不便さを解消した、いつでもどこでも電子マネーの残額を確認できる電子マネービュアーです。使い方は極めてシンプルで、お使いの電子マネーを「リレット」本体に重ね合わせ、ボタンを押すだけで、液晶画面に現在の残額が表示されます。「リレット」本体の大きさは、電子マネーと同程度の大きさで、厚さも4.5mmと薄型のため、電子マネーやその他のカード類と一緒に持ち運ぶ際にもかさばりません。

 出典:電子マネーの残額を手元で確認!電子マネービュアー「RELET(リレット)」発売 | ニュース | ファイルとテプラのキングジム

 

 意外とカードを差し込むのって、結構面倒だったりしますよね。残高を確認したいカードがあればあるほど、1回1回挿しては抜いて、刺しては抜いての繰り返し。

 

 その点、リレットはかざすだけでいいので、サッと残高確認できますね!!

 

 ただ、お値段が若干割高なのがう〜んと言ったところ。学生にはなかなか手が出ない値段ですね。

 

 

 

最後に

 今回は面白い電子マネーに関わるグッズが意外と充実しているのを見つけちゃったので、1つの記事にしてみました。

 

 私が思うに、スマホのケースとこの残高確認グッズを掛け合わせたのはすごくいいアイディアだなと思います。 多くの人はスマホと交通系ICカードを一緒にして持っていますからね。

 

 ただ、これは勝手な私の思いつきですが、もっとこの電子マネービュアーの機能を小さくして、Apple Watchのような体に身につけるものと掛け合わせると、より便利になるのではないかなと思います。実現は結構難しいだろうけど、もしそういうものが存在したら、買っちゃうかもなって記事を書きながら考えてました。

 

 もっといろんなグッズが出ているだろうけど、今回はとりあえず3点紹介してみました。物によっては3,000円程度で買えるものもあるので、オートチャージではないSuicaを持っている方、ぜひ1つ買ってみてはいかがでしょうか?

 

 もちろん、オートチャージにしている人は設定金額に自動チャージされるので、このグッズは必要ありませんが。

 

 

cardgirl.hatenablog.com

 

 以前の記事でも書きましたが、オートチャージは非常に便利でスマートですよ!!こちらもよかったら読んで参考にしてくださいね。

 

 

 今日も読んでいただきありがとうございます!!