読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生・女子大生が失敗しないためのクレジットカードのお話(海外旅行・審査の知識・おすすめランキングも)

私自身現役の女子大生です。大学1年生の4月からアルバイトをしている信販会社で培った知識・経験をもとに、学生に向けて「クレジットカードの落とし穴」や「クレジットカードの便利な使い方」を伝えられればなと思います。学生ならではの目線で、時には実体験も踏まえて参考となる情報を発信できるように日々更新頑張ります!!

女子大生にオススメしたい、デパコスの上手な買い方。百貨店の化粧品売り場でお得に買い物しよう!

 

          f:id:ak525emerald:20161017140355j:plain

                            photo by  https://jp.pinterest.com/pin/495114552756375052/

 

 

 

 日本では高校生と大学生の壁って本当に高いですよね。高校までは様々な規則の中で、わりと縛られて生活しなければなりません。

 

 その一方で、大学生に入ったら一気に自由にできることが増えます。その分責任もついてまわるんですが。

 

 それでもいわゆる「大学生デビュー」の1つとして、それまではすっぴんで学校に通っていた子たちがみんなメイクして学校に通い始めますよね。都会の学校に行っている子はそれなりに高校の時からメイクするのは慣れているかもしれないですが、私みたいに地方の田舎出身は大学に入るまでメイクとはまったく無縁の生活です。

 

 そんな子が大学に入り、化粧品を買いあさっていくとやはり女子としての本能なのか、コスメにめちゃくちゃ強い興味を持ち始めます。そして最初はドラッグストアのコスメコーナーでプチプラコスメ*1をいろいろ試したりするのが、だんだん百貨店の化粧品コーナーに行っていわゆるデパコス*2を買うようになります。

 

 このデパコスがまた高いんですよね。でも女子大生はシャネルやディオールのアパレルは買えないから、せめてコスメだけでもという感じでこう言う高級ブランドのコスメを欲しがります。また、やはり高級品だけあって効果の期待出来るものも多いです。

 

 そんな「化粧品はいいものを使いたい」っていう女子大生のために、百貨店の化粧品コーナーでお得にデパコスを買う方法を教えちゃいます!!

 

 

 

 

 

デパコスを買いたいなら絶対に百貨店カードを作るべき!!

 デパコスって普通のコスメショップには置いてなかったりするんですよね。デパートで買うか、免税で買うか、公式サイトのネット通販で買うか。そのくらいしか正規品の購入ができる場所がありません。

 

 だからこそ百貨店のクレジットカードを持って、割引サービスを利用する or ポイントをたくさん貯めて還元するなどの方法で少しでも安く購入するのが良いと思います。

 

以下で百貨店クレジットカードの詳細を見ていきたいと思います。

 

 

▶︎MICARD

 基本情報

  • 発行元:エムアイカード
  • 国際ブランド:VISA、アメリカンエキスプレス
  • 年会費:2,160円(初年度年会費無料)
  • ポイントシステム:エムアイポイント
  • ポイント還元率:0.5%(200円=1ポイント、1ポイント=1円相当)

 

 通常のお買い物時にこのMICARDを利用するとポイント還元率は0.5%となりますが、系列店で買い物をすれば、最低でも5%、最高で10%のポイント還元率になります。

 

 系列店は、三越、伊勢丹、岩田屋、丸井今井です。系列店にはほぼ必ず大きな化粧品売り場があるので、そこでお買い物をしポイントを貯めて、後で1ポイント=1円として利用するとお得に買い物できちゃいます!!

 

 また、ネットショッピングで買い物するときは、エムアイポイントワールドを経由しましょう。そうすればポイントが店舗で決済するより最大30倍になります。

 

 

 

 

 

▶︎タカシマヤカード

 基本情報:

  • 発行元:タカシマヤクレジット
  • 国際ブランド:VISA、MasterCard、JCB、アメリカンエキスプレス
  • 年会費:2,160円(初年度無料)
  • ポイントシステム:タカシマヤポイント
  • ポイント還元率:0.5%(200円=1ポイント、1ポイント=1円相当)

 

 タカシマヤカードの特徴は、100円につき8%のポイントがつくという高還元率のカードであるということです。また、通常だと商品券や現金を使っての支払いの場合はポイントがつかなかったり、ポイント還元率が下がったりすることが多いですが、タカシマヤカードはクレジットカード決済以外の支払い方法でも還元率8%です。

 

 貯まったポイントは2000ポイントごとに2000円分の買い物券に交換できるので、その買い物券で新しいコスメを買うのも良いと思います!!

 

 

▶︎大丸松坂屋カード

 基本情報:

  • 発行元:JRFカード
  • 国際ブランド:VISA、MasterCard
  • 年会費:1,080円(初年度無料)
  • ポイントシステム:大丸松坂屋ポイント
  • ポイント還元率:0.5%

 

 大丸松坂屋カードの特徴は、百貨店カードにしては珍し、チャージするだけでポイントがザクザク貯まることです。

 

 モバイルSuicaやSMARTICOCAにこのカードからチャージすることで、1,000円につき5ポイントのポイントが付きます!

 

 交通系電子マネーは多くの人が日々の生活で使うものだと思うので、ショッピングでポイントを稼ぐよりチャージでポイントを稼ぐほうが簡単なはず。

 

 

 

 

▶︎TOKYU CARD ClubQ JM

 基本情報:

  • 発行元:東急カード
  • 国際ブランド:VISA、MasterCard
  • 年会費:1,080円(初年度無料)
  • ポイントシステム:TOKYU POINT
  • ポイント還元率0.5%

 

 このカードの特徴は、交通系電子マネーPASMOの機能が搭載されていることです。東急線でオートチャージを利用したり定期券を購入することで、最大2%のポイントが貯まります。

 

 また、百貨店のカードとしてはこちらも珍しいですが、旅行損害保険が国内海外ともに最高1000万円と充実していることです。さすがに東急電鉄を持つので、旅行の保険が充実しているのは百貨店カードの中で1つの大きな特徴ですね。

 

 

 

 

まとめ

 デパコスはとにかく単価が高いです。だから好きなデパコスブランドがあったとしても1度の買い物で化粧品一式揃えるのは、学生にとっては難しいですよね。

 

 だからこそ少しずつ買い揃えていくだろうから、その1回1回でちゃっかりポイントを貯めるのが、デパコスをお得に購入する重要なポイントだと思います。

 

 学生にとって百貨店のカードはなんだか敷居が高そうだし、年会費も2年目以降かかるから手が出し辛いものではあるけど、1ヶ月に何回もデパートの化粧品フロアに行く、買い物をするって人は絶対にカードを持った方が良いと思いますよ!!

 

 

読んでいただきありがとうございました!!

 

 参考資料:

*1:プチプライスコスメの略。プチプラコスメはドラッグストア等で購入できる安価なコスメです。

*2:デパートコスメの略。百貨店、デパートで購入できる比較的高価なコスメのこと。